[English]

産業界に貢献する 日新パルス電子の高電圧電子機器
E-mail:npe_sales ml.nissin.co.jp
※@は画像となっております。半角@に置き換えてください。

 


お知らせ

キャンペーン
会社案内
会社沿革
製品案内

新製品情報

新製品 
(直流高圧安定化400KV

 

 

関連リンク       
日新電機株式会社

株式会社NHVコーポレーション

ヘフリー社(Haefely Test AG

ハイポトロニクス社(Hipotronics


沿  革

1968S43

1112日、パルス電子技術株式会社設立(東京都中央区八丁堀)

1970S45

10kV100A20kppsパルス管による高圧パルス発生器の開発

1971S46

DC100kV5mA×2回路直流高圧安定化電源、1号機完成

1972S47

10kj200kgaussパルス磁場発生装置の設計製作

1973S48

200kV自動インパルス試験装置(合否判定機能付き)の開発

1975S50

インパルス電圧波形観測装置「サージスコープ」開発、新聞発表

1976S51

東京電力鰍フ変電所保守試験器「DC-DCコンバータ」100台受注

1978S53

事務所移転(東京都墨田区立川)

1979S54

新製品、高圧プローブ「EP-50K」の開発(日刊工業新聞に記事発表)

1980S55

()電子技術総合研究所と大型、炭酸ガスレーザの協同開発

1982S57

タイ、バンコック工科大学へ1,500kVインパルス装置を輸出

1983S58

IBRDにより韓国の学校へ高電圧試験装置30セット(約3億円)納入

1984S59

東京大学物性研究所より極限レーザ実験装置の設置協力に対し感謝状受領

1985S60

小型「直流高圧安定化電源」(SCR制御式)の開発と生産体制確立、80台/年

1987S62

業界初「高圧パルス安定化電源」[PG-30K](ジャイロトロン用)の開発

1988S63

日本原子力研究所へ「350kV負イオン加速用各種直流電源」の納入

1990H02

100kV、高圧プローブ「EP-100K」の製品化(小型、軽量)

1991H03

ウラン濃縮用としての「銅蒸気レーザ電源」30kV60kj/s5kpps開発

1992H04

東京大学原子力工学科との協同でビーム電流センサー[BS-20]を開発、製品化

1993H05

本社工場竣工(千葉県野田市二ツ塚)

1994H06

世界初「小型超高圧直流安定化電源」±1,400kV5mAの開発

1995H07

日本発「Windowsで動く高電圧実習装置」の開発とシリーズ化

1996H08

電子管に変わる「高圧半導体スイッチ」の開発とシリーズ化

1997H09

「排ガス処理用高圧パルス電源」の開発

創立30周年

1998H10

大型クライストロン用「大電力パルス電源」350kV390A13μs10ppsの開発

1999H11

150kV用「高圧半導体スイッチ」の開発

2001H13

日本原子力研究開発機構の大強度陽子加速器計画で使用される

M・アノード変調器」12台受注

2001H13

品質マネージメントシステムISO-9001:2000の認証を取得・運営

2003H15

JSTの「独創モデル化」事業で我社と東京工業大学による核融合中性子源の開発課題が採択

2006H18

埼玉大学へ1,000kVインパルス電圧発生装置「IEC認定測定システム」を納入

2007H19

1,700kV超小型直流高圧安定化電源の開発

2008H20

本社工場移転拡大(千葉県野田市山崎)敷地2,200u 建物1,060u

2009H21

日新電機株式会社(本社:京都市、東証一部上場)グループ傘下の株式会社NHVコーポレーションの完全子会社となり、日新パルス電子株式会社に社名変更

2010H22

株式会社NHVコーポレーションより、高電圧電源・試験設備事業を移管

Back


本社・工場〒278−0022千葉県野田市山崎2744-3
Tel
04-7123-0611 Fax04-7123-0620
E-mail:npe_sales ml.nissin.co.jp
※@は画像となっております。半角@に置き換えてください。


関西支社〒610-0334京都府京田辺市田辺中央1-5-5 橋本ビル6F
Tel:0774-65-4817
 Fax0774-65-4819