募集要領&エントリー申込方法  ポスター
      募集開始!    エントリー締め切り9月末、論文提出締め切り10月末
 これまでの「宮本賞」について  「学部生の部」「大学院生の部」それぞれ最優秀賞に副賞10万円
         <第5回宮本賞は、国際交流基金から助成金を受けております>
 受賞論文集「日中経済交流の次世代構想」発売開始
 51名が論文提出受賞者決定 審査結果の詳細 NHKラジオに出演              
新規入力一覧   
 2016.9.25(フロントページ:関係団体お知らせ)日本華人教授会議第13回年次国際シンポジウム「大転換期の世界と日中関係」
 2016.9.25(フロントページ:研究会の案内)東海支部研究会概容
 2016.9.17(中国NOW:会員のみ)大久保勲「中国動向」2016年9月
 2016.9.15(中国NOW:会員のみ)宮本雄二:毎日新聞コラム「TICADで考えたこと」

          
 2016年  
 10月22日(土) (関西支部)関西支部秋季例会  詳細と参加申し込み方法 
   @辻田素子さん「温州のCommunity Capital について」
   A三村光弘さん「朝鮮労働党第7回大会後の北朝鮮の財、社会の現状」
 10月5日(水)  (関東支部)関東支部研究会      詳細と参加申し込み方法 
   @朱建榮さん「習近平中国の行方ー党大会まで一年」
   A小山ひとみさん「ボーダーを越える80后・90后(バーリンホウ、ジョウリンホウ)」
 9月10日(土)
 (東海支部)2016 年度第2 回公開研究会・懇親会のご案内  
     詳細と参加申し込み方  研究会概容 
   @吉岡和夫さん「司馬遷・史記博物館開館に尽力してー日暮れて途遠しー」
   A鈴木隆さん「習近平政権の内政、外交、リーダーシップの特徴」
 7月28日(木)  (関東支部)研究会:総合テーマ「中国社会・政治を展望する」 詳細と参加申し込み方法
   @杉本勝則さん「中国を見誤らないための三カ条」
   A加藤隆則さん「習近平が直面する“信仰の危機”」  
 5月14日(土)  (本部)宮本賞受賞者らによる若者シンポジウムの開催   詳細と参加申し込み方法
  テーマ「これからの日中経済交流について~若者が考える~」
  (第1部)論文報告会   敬称略
   方淑芬、小泉裕梨絵、胡優、龍蕾、堀内弘司、倪木強、林智英、張鴻鵬
  (第2部)ディスカッション 敬称略 9人のパネリスト決定:主な論点 
   堀内弘司、関野憲、弓長文南、江本舞、胡優、龍蕾、陳文君、姜楠、アントワン・ロート
 4月23日(土)  (東海支部)2016 年度第 1 回公開研究会・懇親会のご案内 
               詳細と参加申し込み     研究会概容
  @有賀敏之さん「転換期の中国経済における日系企業の動向をめぐって」
  A王銀さん「中国人旅行者の日本ブームの本質と課題」
 4月9日(土)  (関西支部)2016年度関西日中関係学会:総会・講演会   総会・講演会の要旨
 3月25日(金)  (関東支部)研究会「減速中国を展望する」  詳細と参加申し込み方法
  @金子秀敏さん「全人代後の習近平体制の行方」
  A田中修さん「第13次5カ年計画にみる中国の将来」 報告レジュメ
 1月26日(火)  (東海支部) 研究会   詳細と参加申し込み方法   研究会概容
  @川村範行会長「日中関係の課題と展望」  講演概容
  A逵志保さん「世界文化遺産登録に動き出した徐福伝説」
  B李春利さん「中国の第13次五カ年計画を控えた中国経済の課題と挑戦」
 1月20日(水)  (本部・関東支部)研究会      詳細と参加申し込みの方法  研究会概容
  @宮本雄二会長:新春講演  「中国の現状と日中関係の展望」   
  A渡里文恵さん:演奏    「迎春 二胡のしらべ」
2015年
 12月1日(火)  (関東支部)研究会:会員報告シリーズ第3弾 於:神田学士会館 詳細と参加申し込み方法
  @姫田小夏さん(中国ウオッチャー、ライター)
      『ローアングルの中国』
  A加藤青延さん(NHK解説委員・元中国総局長、日中関係学会副会長)
      『習近平中国の最新事情』(仮題) 
 10月6日(火)  (関東支部)研究会  於:神田学士会館      詳細と参加申し込み方法
  @三宅玲子さん(ノンフィクションライター)
    『若者がつながる場をデザインする
      --Billion Beatsという日中の新しいコミュニケーションに向けた冒険--』
  A小原凡司さん(東京財団研究員、元駐中国防衛駐在官)
    『習近平訪米後の中・日・米・露関係について』
 9月12日(土)  (東海支部)平成27年度第二回公開研究会  詳細と参加申し込み方法  研究会概要
  @「中国取材30年からみた中国と日中関係の今後」
     加藤青延氏(NHK解説委員、日中関係学会副会長)
  A「中国日系企業の最新動向と日中ビジネスの展望」−長江デルタ経済圏を中心とした日系企業動向よりー
      近藤哲矢氏(名古屋銀行法人営業部国際ビジネス推進室企画役)
  B宮本賞最優秀賞「日中間の多面的相互理解をめざして」 
      間瀬有麻奈氏(愛知県立大学外国語学部)
                         続き       

2016年
▽7月20日 滔天会講演会:講師=宮本雄二・元中国大使「これから日中双方がなすべきことは何か」
▽6月17日 「中国で生きる和僑たち」堀内弘司
▽6月5日 「アジアビジネス 成功への道」平沢健一著
▽4月6日 「日中関係の未来を共創するー両国元外交官・大学生の提言」(川村範行編)
▽3月30日 宮崎勇さん(本学会顧問)の逝去を悼む
2015年
▽9月28日 「中国の穴場巡りツアー」で四川省に
▽9月22日 北京で中日関係史学会と研究交流
▽7月2日 第四回日中出版界友好交流会のご案内
▽5月17日 「習近平の中国」(宮本雄二著)の紹介
▽3月11日 「地域創生の産業システム」(十名直喜編著)の紹介
▽3月9日  加藤青延さん講演会の記事が人民日報(海外版)に掲載
▽2月28日  「霞が関アジア中国塾」開塾記念国際シンポジウム
         「ユーラシア新世紀の波を日本はどう乗り切るのか -アジア知識共同体をつくる-」
▽2月4日〜6日 日中投資促進機構主催 第24回「中国ビジネス実務セミナー」)のご案内
         セミナー案内 申込用紙 会場地図 

2014年
▽12月8日  『徒然中国』(はらだおさむ)の紹介
▽11月28日 事務局会議を「日進館 万座温泉ホテル」で開催。会員の大野さん(同ホテル社長)のアレンジで
▽10月15日 『NHK特派員は見た 中国仰天ボツネタ&マル秘ネタ』(加藤青延)の紹介
        junkuトークセッション 2014年11月17日(月)19時30分〜
▽9月2日 「東京-北京フォーラム」政治対話への学生ご招待(9月28日、言論NPO)
▽7月24日 『私が目にした天安門事件』渋谷俊彦   
▽6月20日 第23回中国ビジネス実務セミナーのご案内(2014.8.1〜8.3 日中投資促進機構)
▽2月28日 『体感的日中貿易小史』(はらだおさむ) 第一部 第二部 
▽2月10日 『改革開放後中国の愛国主義教育』(武小燕)の紹介 

2013年
▽12月29日 第二回宮本賞学生懸賞論文、受賞者が決定 
▽10月12日 竹内実先生追悼集会
▽10月7日 宮本会長寄稿「『戦略的曖昧性』と対中国二重アプローチ」(会員のみ)
▽9月19日 『日中対立を超える「発信力」』(段躍中・編)の紹介
▽8月25日 『中国潮流ー日中関係が困難なときだからこそ』(杉田欣二)の紹介
▽7月16日 第2回宮本賞学生懸賞論文、募集始まる

▽6月12日 宮本会長寄稿「日中は危機回避に新思考を」
       
                            続き



 ウェブ アニメーター
   確かな中国情報を満載

<どなたでも閲覧できます>


<ここから下は会員のみ閲覧可能です>
        
(全てをみるには上をクリック、個別にみるには、以下をそれぞれクリックし、passwordを入れてください))

元駐中国大使が熱意を込めて語る

メディアが報じないnewsを日記形式で

21世紀の日中関係を論じる


中国金融の第一人者が最新newsを拾う

中国政治外交史の第一人者が分析再開
定評のある冷静な中国のマクロ分析
中国に住んで感じたことをレポート

交流の現場からのレポート
  
徒然なるままに薀蓄を傾けて語る

徐福にまつわる話を各地から伝える


上海を拠点に中国各地を駆け回る

          





password入手のご案内

   
 









<本部事務局>
 〒108-0073
 東京都港区三田4-7-19
      ハタビル2階

 ※入会などのお問合せは、下記のメールでお願いいたします。
E-mail: nichu-kankei@g.email.ne.jp