新潟市芸術活動助成金等内定者資金融資制度



 新潟市では、芸術家等の資金面での負担を軽減し、芸術家等の育成と活動の支援を行うことを目的に、新潟市芸術活動助成金等内定者資金融資制度を創設しました。
 当財団では、市からの委託により、国や地方公共団体、各種助成団体から助成金等の交付が内定している芸術家等(団体を含む。)に対し、助成金等が交付されるまでの間、無利子で資金を融資します。


融資条件等
○融資対象
 次の@またはAに該当し、かつBに該当しない事業で、助成金等が内定している事業
  @ 新潟市内に活動拠点を有する芸術家等が、新潟市内または市外で実施する事業
  A 新潟市外に活動拠点を有する芸術家等が、新潟市内で実施する事業
  B 暴力団等(暴力団、暴力団員または暴力団もしくは暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有する者)が実施する事業
○融資額
 1事業につき300万円を限度とし、かつ助成金等の内定額に相当する額
○利 息  無利息
○融資期間 原則として契約の締結日から事業終了後3か月以内
○返済方法 契約書に記載する返済期日に一括返済
○連帯保証人 1人(法人にあっては代表者個人)


融資申込
  融資を希望する芸術家等は、次の書類を提出してください。
@ 新潟市助成金等内定者資金融資申込書 1通
A 助成金等内定通知書の写し 1通
B 事業計画書(収支予算書を含む) 1通
C 融資金の使途及び返済に関する計画書 1通
D 代表者及び連帯保証人の住民票の写し等(注記1,2) 各1通
E 代表者及び連帯保証人の印鑑証明書 各1通
F 銀行口座振込依頼書 1通
G 暴力団等排除に関する宣約書兼同意書 1通

注記1:法人にあっては、定款(寄附行為)及び法人登記簿謄本 各1通
注記2:新潟市在住の方で、住民基本台帳の閲覧同意書を提出する場合は不要です。


融資の決定等
  融資の申し込みがあった場合、審査を行い、融資することが適当と認めたときは、新潟市が融資を決定し、決定通知書を交付します。融資決定を受けた芸術家等は、当財団と貸借契約を締結してください。


融資金の交付
  融資金は、原則として融資決定を受けた芸術家等名義の銀行口座に直接振り込みます。


報 告
  融資を受けた芸術家等は、申込事項その他に変更があった場合、また、事業終了後は融資金の使途等について速やかに書面で報告してください。なお、必要な場合は融資金の使途等について検査する場合があります。


融資の取消等
  融資を受ける芸術家等が次のいずれかに該当する場合は、融資の取消又は融資金額の変更を求めることがあります。
  @ 申込事項に虚偽があったとき
  A 偽りその他不正な手段により融資を受けたとき
  B 融資の決定の内容と異なる、又はこれに付した条件に違反するとき
  C 申込事項に変更が生じ、融資金額が適当でないと認めたとき
  D 暴力団等であると認めたとき
  E その他市長が不適当な事由があると認めたとき


申込書提出期限
  随時受け付けします。
  関係書類を添付し、下記の申込書にて申し込みください。


お問い合わせ・申込先
 〒951−8131
   新潟市中央区白山浦1丁目613番地69 新潟市開発公社会館内
    公益財団法人 新潟市芸術文化振興財団 総務部 総務課
        TEL (025)234-4520  FAX (025)234-4521
        E-mail はこちらまで
        URL http://www.mmjp.or.jp/nc-acpf/


様式ダウンロード
  様式のダウンロードはこちらから (新潟市ホームページへ)