ドメーヌ・ド・ラ・セネシャリエル

【蔵紹介】
フランスの中央部から大西洋まで、約1,000Hを流れるロワール河。その流域は古くから
「フランスの庭」と呼ばれ、美しい城とバラエティーに富んだワインを産することで有名です。
又、その流域には河口から、ナント、アンジェ、トゥールといった美しい街が点在しています。
このワイナリーのあるブルターニュ地方の中心都市“ナント”は、ロワール河の河口の街です。
だからこの地方は海の幸が豊富で、又、フランスでは珍しくこのナント地区を除いて葡萄園が
無い地方なのです。つまり、この地方ではワインといえばミュスカデのことなのです。
かつて、ブルターニュ公領のアンヌ姫が、フランス王家に嫁いで以来、ナントのワインはロワ
ールの貴族やブルジョワ達に飲まれるようになりました。ここの葡萄園があるサン・ジュリアン
・ドゥ・コンセル村は古くから定評のある葡萄園がありました。プノ家も代々この地に葡萄園を
所有していました。現在42歳のプノ氏が、ここを継いだのは1980年です。常に特徴ある
ワイン造りを心がけ、失われつつある伝統的なタイプのワインを、新しい技術で造ることを目
指しています。栽培は殆ど有機栽培で、醸造もSO2の使用を最低限度に控えています。時々リスク
を承知で、SO2を一切使わないワインを試作しています。最近では海の底にワインを沈め、
海底で熟成させることもテストしています。とにかく「本物のワイン」を造るためには、何にでも
チャレンジする情熱を持っています。最近ではシラク大統領が宮廷晩餐会で使用した事でも注目
を受けています。


キュヴェ・デ・ザミ


ペノさんならではの超ナチュラルな味わいを、
もっと気軽に楽しんで欲しいとの思いから生
まれた、その名も「友達のワイン」。ミュス
カデを超える今までにないおいしい味わい。
酸味も柔らかく優しい飲み心地。リーズナブル
なのにこの味わいは超お値打ち。★要冷蔵

【品種】ムロン・ド・ブルゴーニュ(ミュスカデ)
ラ・ボエーム


蜂蜜のように優しく甘い香りが魅力的。すっきり
タイプで酸味の強いミュスカデが多い中,ペノ氏
のミュスカデはコクと豊かな果実味、そして魅力
的な香りが最高です。★要冷蔵

【品種】ムロン・ド・ブルゴーニュ(ミュスカデ)
ムロン


今までこんなワインはあったでしょうか?
。 これぞ超自然派ワイン。新月にビン詰めす
るのは喉越しの良さを表現するため。無濾
過なので葡萄の果実がンビの中ではじけて
います。★要冷蔵

【品種】ムロン・ド・ブルゴーニュ(ミュスカデ)
ラ・フォル・ブランシュ


ミネラルが非常に豊富で、カキのような磯の
香りが感じられる。爽やかな酸味で、旨味
たっぷり!上品で繊細な味わいです。少し寝か
せれば、さらにまろやか。★要冷蔵

【品種】ラ・フォル・ブランシュ(グロ・プラン)


ワインのトップページへ戻る
トップページへ戻る