コリンヌ・エ・ジャン・ピエール・グロッソ

【蔵紹介】
フランス東部に南北に約300Hに渡って広がるブルゴーニュ地方。ワイン産地として
あまりにも有名なこの地方の北端にシャブリ地区は在ります。町の中心にほぼ南北に流
れるスレン川の両岸に、約20Hに渡って葡萄畑が続いています。畑は「キンメリッジ」
と呼ばれる貝の化石が散在している石灰質の土壌で、そこから生まれる白ワインは、
「牡蛎にはシャブリ!」と古くからいわれる程、魚介類によく合うワインとして有名です。
醸造所はシャブリ地区のほぼ中心に位置しています。オーナーのジャン・ピエール・グロ
ッソ氏は40代半ばの物静かなタイプです。彼の造るシャブリはあまり新樽を使わない伝
統的なタイプで、男性的な辛口です。しっかりとしていながら丸みの有る酸と、石灰質土
壌から吸収されたミネラル分が力強く、太古の海の香りが感じられます。グランクリュに
畑は持たず、「フルショーム」、「モン・ドゥ・ミリュ」、「ヴォークパン」、「コート
・ドゥ・トルーム」、「レ・フォルノー」という5つの一級畑と、スタンダードを造って
います。醸造所は「モン・ドゥ・ミリュ」のすぐ側に在ります。


シャブリ トラディション

3350円

酸味がしっかりしていて、わずかに香ばしい香り。
爽やかな後味は高品質トラディションの証し。

【品種】シャルドネ
シャブリ グロッソ


シャブリの中でも現地で高い評価を受け、確固たる
地位を築くグロッソ。スモーキーな香りと濃縮感あ
るしっかりとしたコクの感じられるワイン。

【品種】シャルドネ
シャブリ プルミエクリュ フルショーム


フルーティーな香りと共にナッツの香りが感じ
られます。全体にバランスが良く、爽やかでボ
リューム感のあるエレガントなシャブリ。特級
並の実力。
【品種】シャルドネ
ワインのトップページへ戻る
トップページへ戻る