待ってました!!  どうぞどうぞ、ずずっと奥へ・・・。

カネハチ米店てどんな店? 安心して食べられるための精米設備 ??


平成23年産の会津産米評価

  23年度の会津産米は夏場の高温で作柄が心配されたが、
  白いお米少なくきれいである。食味もに良好である。

  点数を付けるとすれば、こしひかりが90点、ひとめぼれが85点
  ミルキークィーン90点である。

  特に こしひかりに関しては、会津産つや、粘りともにも押し分ないと言っていい。

  問題は原発による放射線の影響であるが、当店で測定器を買い調べているが
  全く検出はされていません。


当店の自主検査

ドイツ製
            ALPHA iX3000

測定が非常に難しい水、食物、土壌の中
など

放射線汚染(アルファ線 およびベータ線)
測定

ができる複数の検知用

プローブ付きドイツ製 高性能ポータブル

『放射線量測定器キット』です!
特に、表面、固形物、液体の計測用に設計

されています。また、水分を含む食品

の汚染計測にも適します。

この様に、玄米にさして放射線を

測定します。

10分間測定
10分間の計測で、左の数値が210を超え

ると放射線の可能性が高くなります。

今までの結果、玄米で210を超える

物は、ありません。

210の数値は自然界の放射線値です。

全て計りながら精米していますので

安心して食べて頂けます。

県の農業センターで放射性物質(セシウム)が検出された米を
この測定器で測ったところ238,243の値が測定されました。


信頼できる測定器だと思います。

会津の電脳老舗『会津屋』