8.換気計画と設備計画を考えよう  本気で家を建てる人のためのホームページ   top
設計相談受付中  オ−プンオフィス

一般家庭用便器

洗浄水の供給方式によって、3つのタイプに分けられるますが、住宅の場合は「ロータンク方式」の便器が使用されます。ここでは、ロータンク方式について説明します。
ロータンク 洗浄用水を貯留するタンクのこと。
大便器と一体となったものと壁面の低い位置に設置されるものがある。
手洗い付きロータンク ロータンクへの給水で手が洗えるようにしたタイプ。
手洗いなしロータンク 手洗器を別に設置するタイプ

ロータンクの内部は下図に示すように、さまざまな要素から構成されています。各部の名称と役割については、下記のとおりです。
ボールタップ タンク内の水量を自動的にコントロールする。
オーバーフロー管 ”ボールタップ”故障時に、タンクから水があふれないように便器の方に水を逃す。
フロート弁 タンクの貯水を洗浄のために大便器へ流出させるためのもの
ハンドルレバーを操作することにより、鎖があがりフロート弁が持ちあがり、水が流れる。
止水栓 ロータンク点検・修理の時に、給水管からの給水をストップするための栓。
補給水管 サイホン式・サイホンゼット式(溜水位が高い)についています。
洗浄直後、便器内の溜水位は低くなり、溜水位が所定の高さに戻るまでには、水が足りません。フロート弁は、洗浄水を流し終わると閉じてしまう為、「補給水」は、別のルートから引きこむ必要が生じます。そこで、ボールタップから水を一部、便器内の水を確保する為に、補給するための管。補給水管の水は、オーバーフロー管を通じて、便器に補給されるため、必ず、オーバーフロー管内に差し込まれていなければいけない。

新しい便器の場合には、トラブルはないと思いますが、参考までに生じやすいトラブルとその原因・対策を下表に示します。
ロータンクで生じやすいトラブル 原因 対策
フロート弁が完全に閉止せずに、水が漏れる ハンドルレバーに取付いているフロート弁鎖がからみついて短くなっている フロート弁鎖のからみを直す
フロート弁のゴムが老化し、変形している フロート弁のゴムを新しいものに変える
オーバーフロー管から水が溢れて便器内へ水が漏れる ボールタップの止水調整不良
(ボールタップののフロートを持ち上げ、水が止まる場合)
ボールタップの止水調整弁を調整する
ボールタップのシートパッキンの損傷や磨耗
(ボールタップののフロートを持ち上げ、水が完全に止まらない場合)
ボールタップのパッキンを新品と交換する
トップページへ     前のページへ


有)安藤建築事務所一級建築士事務所
〒171-0022東京都豊島区南池袋2−35−10R25
tel03−3985−3638
fax03−3985−4549
メール:nk5m-andu@asahi-net.or.jp