☆X-TRAIL シャインテールキット 取付け実例☆
 【取付け方法】

  取り付けは安全確保のため必ずエンジンを停止させ、サイドブレーキをかけてから作業を行ってください。


取りつけイメージ1
1.テールランプの取り外し


バックドアを開けてテールランプを固定しているボルト2本を
取り外してください。
テールランプは裏面にロケートピンで3ヶ所で固定されています。
まっすぐにテールランプを後方へ引っ張り取り外します。


注)テールランプを取り外す時は、慎重に行なってください。
  テールランプを破損する恐れがあります。
☆ロケットピンを外すコツ☆

ロケットピンが車両の2重鉄板部にある為、非常にテールランプを外すのが硬く難しいと思いますが、
電球が切れたときもテールランプを外すしか方法がございませんので、ディーラー様に持ちこんで外していただくか、
ボルトをはずし、ランプに手で振動を与えてロケットピンの噛み合わせを緩まして外して下さい。
取りつけイメージ2
2.コネクターの取り外し


テールランプに取り付けされているランプのコネクターを取り外します。

3.テールランプの穴あけ

テールランプ裏面の窪みの位置に、15mmのホルソーで穴あけを行ないます。
削りカスがテールランプ内部に入らないように注意して行ないます。
取りつけイメージ3
取りつけイメージ4

4.シャインテールキットの接続


穴あけ加工したテールランプにシャインテールキットの球をはめ込みます。
ソケットが入りにくい場合は、マイナスドライバーでソケットの淵を押し込むと
簡単に装着出来ます。


接続配線色

車両配線 スモールプラス線(赤/青)とシャインテールキット(緑)を接続。
車両配線 アースマイナス線(黒)とシャインテールキット(白/黒)を接続。

注)上記接続は、ワンタッチカプラーにより簡単に行なえます。
取りつけイメージ5
5.取り付け作業


テールランプを取り付ける前に点灯確認を行います。
正常に点灯する事が確認出来れば、取り外した手順と逆手順で
テールランプを装着して完成です。

戻る HOME