≪ CLICK! PLEASE ≫
≪ CLICK! PLEASE ≫ 装甲騎兵ボトムズ DATA FILE ≪ CLICK! PLEASE ≫
≪ CLICK! PLEASE ≫



★ 目次 ★
■ 「装甲騎兵ボトムズ」作品解説
■ 「ボトムズ」全作スタッフデータ
■ 投票式アンケート&ランキング


「装甲騎兵ボトムズ」作品解説

「装甲騎兵ボトムズ」アニメーションのTVシリーズは、1983年4月1日から1984年3月23日まで、テレビ東京系で全52話が放送されました。

番組終了後もファンの根強い支持から、OVAシリーズや小説、模型の「外伝」的世界等々で今も広がり続けています。 *注・「OVA」=オリジナル・ビデオ・アニメーションの略。
その流れの代表的なものとして、1988年にOVAシリーズとして発表された「機甲猟兵メロウリング」は、本流のものとは異なる「番外編」として製作されましたが、ボトムズの世界観のみをそのまま継承し、TVシリーズからの登場人物は一切登場せず成立した作品でした。

番組名の「ボトムズ(VOTOMS)」は、兵士が乗り込む口ボット兵器「エィ・ティ(AT = Armored Trooper の略)」(*注・ガンダムでいう「モビルスーツ」の事)の通称を指していて、本来の意味として戦場の最前線に送られた兵士達=「ボトムズ乗り」が、大変危険度の高い「最下層の」「最低の」(正規ではあまり行われない)任務を遂行していた事が、名前の由来になっています。
・・・ですが、作品内の台詞等で「ボトムズ」という呼称は殆んど使われませんでした。・・・こういったパターン破りは、口ボット物に詳しい人には実に皮肉っぽく、ユニークな所かも知れません。

内容は所謂「口ボット物」の枠を遥かに超えたもので、ハードボイルドなタッチ、戦争、軍内部のドロドロした組織的な描写から、神・異能者の存在等、本物嗜好の映画・SFファンの心を擽る全開の展開で、キャラクターの描写が魅力的に洗練されていて深みがあり、メカ描写も現実感のある兵器として、必要最低限の設定が非常に斬新で説得力&完成度も高く、美術全体においても、ギリギリのラインで嘘っぽく感じさせない配慮が・・・・・と、兎に角あらゆる面で、それまでのアニメのセオリーを破った、大変衝撃的な作品でした。


物語は「アストラギウス」という架空の銀河で、「ギルガメス」「バララント」という二大勢力が、広範囲に渡る星間戦争を100年もの長期間行っていて、冒頭からその激しい戦時下の場面で始まります。
ギルガメス陣営傭兵、キリコ・キュービィ(主人公)は・・・・・・
・・・・・と、と☆、、最近ではこの「ボトムズ」を全く見ていない人が「いる!」ようなので、少しでもネタバレにならないように、ここであらすじは一切載せないでおきます!(^^)。

特にこの作品は物語の展開が絶品なので、(このページに偶然来た方で)もし初めて「ボトムズ」に興味を持った方は、全くの予備知識無しにレンタル・ショップ等を利用して、(必ず)TVシリーズの第一話からエピソードを順々に見て行って下さい。(くれぐれも間違ってOVAのシリーズから見てはいけません!)
ほぼ間違い無く「前のめり」になると思います。(・・そうでなかったら本当にゴメンなさい!)

原作・監督は「新サイボーグ009 (1979)」「太陽の牙ダグラム (1981)」「蒼き流星SPTレイズナー (1985)」「火の鳥 (2004)」を手掛けた高橋良輔。・・・個人的には「ボトムズ」の前に作られた「ダグラム」も素晴しい作品なので、もし見てない人には合わせてお薦め。(本当に他に無い位いい作品です。特にラストが泣かせますヨ!!)


 
ファースト「装甲騎兵ボトムズ」 (TVアニメ作品) メインスタッフ データ
TV放映 1983.4.1 - 1984.3.23 (全52話 - 20・28・40話は総集編)

原案/矢立肇 原作/高橋良輔 キャラクターデザイン/塩山紀生 メカニカルデザイン/大河原邦男
音楽/乾裕樹 音響/浦上靖夫 作画監督チーフ/塩山紀生 設定進行/井上幸一 文芸/並木敏
美術/東條俊寿・岡田和夫・宮前光春・中山益男 脚本/五武冬史・高橋良輔・鳥海尽三・吉川惣司
演出チーフ/滝沢敏文 プロデューサー/長谷川徹
 監督/高橋良輔 企画・製作/日本サンライズ

<キャスト> キリコ・キュービィ/郷田ほづみ フィアナ/弥永和子 ブールーズ・ゴウト/富田耕生

バニラ・バートラー/千葉繁 ココナ/川浪葉子 ル・シャッコ/政宗一成 イプシロン/上恭ノ介
ジャン・ポール・ロッチナ/銀河万丈 ヒーデル・バッテンタイン/戸谷公次 セルジュ・ボロー/緒方賢一
ギムアール・イスクイ/屋良有作
 ヒロラム・カンジェルマン/寺田誠 アロン・シュミッテル/野島昭生
ゴン・ヌー/玄田哲章
 カン・ユー/広瀬正志 ポル・ポタリア/速水奨 ブリ・キデーラ/郷里大輔
モニカ/鵜飼るみ子 シムカス・フットー/嶋俊介 ゾフィー・ファダス/山口奈々 ワイズマン/柴田秀勝




ウド編 脚本 演出 絵コンテ 作画監督
終戦 五武冬史 加瀬充子 京春香 清水恵蔵 塩山紀生
ウド 五武冬史 知吹愛弓 松野達也 谷口守泰
出会い 五武冬史 川端蓮司 松野達也 鈴木英二
バトリング 高橋良輔 谷田部勝義 滝沢敏文 神宮慧
五武冬史 加瀬充子 加瀬充子 上村栄司
素体 五武冬史 知吹愛弓 滝沢敏文 西城明
襲撃 吉川惣司 川端蓮司 川端蓮司 谷沢豊 新田敏夫
取引 鳥海尽三 谷田部勝義 谷田部勝義 鈴木英二
救出 鳥海尽三 加瀬充子 滝沢敏文 谷口守泰
10 レッド・ショルダー 吉川惣司 知吹愛弓 知吹愛弓 鈴木英二 塩山紀生
11 逆襲 吉川惣司 桐野克己 吉田浩 西城明
12 鳥海尽三 川端蓮司 吉田浩 神宮慧
13 脱出 鳥海尽三 谷田部勝義 滝沢敏文 鈴木英二 塩山紀生
クメン編 脚本 演出 絵コンテ 作画監督
14 アッセンブルEX-10 吉川惣司 加瀬充子 松野達也 谷口守泰
15 疑惑 吉川惣司 桐野克己 吉田浩 西城明
16 掃討 鳥海尽三 知吹愛弓 知吹愛弓 鈴木英二
17 再会 鳥海尽三 川端蓮司 高橋資祐 神宮慧
18 急変 吉川惣司 加瀬充子 滝沢敏文 上村栄司 塩山紀生
19 思惑 吉川惣司 康村正一 康村正一 西城明
20 フィアナ 五武冬史
吉川惣司
鳥海尽三
(構成・演出)高橋良輔 塩山紀生
21 溯行 鳥海尽三 谷田部勝義 谷田部勝義 鈴木英二 塩山紀生
22 触発 鳥海尽三 桐野克己 池田成 谷口守泰
23 錯綜 吉川惣司 知吹愛弓 知吹愛弓 神宮慧
24 横断 鳥海尽三 川端蓮司 富沢雄三 西城明
25 潜入 吉川惣司 加瀬充子 加瀬充子 上村栄司
26 肉迫 吉川惣司 谷田部勝義 谷田部勝義 鈴木英二
27 暗転 吉川惣司 知吹愛弓 滝沢敏文 塩山紀生
28 運命 五武冬史
吉川惣司
鳥海尽三
(構成・演出)高橋良輔 塩山紀生
サンサ編 脚本 演出 絵コンテ 作画監督
29 二人 五武冬史 川端蓮司 池田成 谷口守泰
30 幻影 五武冬史 津田義三 滝沢敏文 西城明
31 不可侵宙域 鳥海尽三 加瀬充子 池田成 鈴木英二
32 イプシロン 鳥海尽三 知吹愛弓 知吹愛弓 上村栄司 塩山紀生
33 対決 吉川惣司 谷田部勝義 滝沢敏文 谷口守泰
34 惑星サンサ 吉川惣司 川端蓮司 池田成 西城明
35 死線 五武冬史 津田義三 滝沢敏文 鈴木英二
36 恩讐 五武冬史 康村正一 高橋資祐 上村栄司 塩山紀生
37 鳥海尽三 知吹愛弓 知吹愛弓 鈴木英二
38 暗闇 鳥海尽三 加瀬充子 滝沢敏文 西城明
39 パーフェクト・ソルジャー 鳥海尽三 谷田部勝義 池田成 谷口守泰
40 仲間 五武冬史
吉川惣司
鳥海尽三
(構成・演出)高橋良輔 塩山紀生
■ クエント編 脚本 演出 絵コンテ 作画監督
41 クエント 吉川惣司 川端蓮司 谷田部勝義 八幡正 塩山紀生
42 砂漠 吉川惣司 津田義三 津田義三 鈴木英二
43 遺産 吉川惣司 知吹愛弓 知吹愛弓 鈴木英二
44 禁断 五武冬史 加瀬充子 加瀬充子 西城明
45 遭遇 五武冬史 谷田部勝義 滝沢敏文 鈴木英二
46 予感 鳥海尽三 川端蓮司 池田成 谷口守泰
47 異変 鳥海尽三 津田義三 津田義三 鈴木英二
48 後継者 鳥海尽三 知吹愛弓 知吹愛弓 西城明
49 異能者 吉川惣司 康村正一 康村正一 八幡正
50 乱雲 吉川惣司 谷田部勝義 谷田部勝義 鈴木英二 塩山紀生
51 修羅 吉川惣司 川端蓮司 滝沢敏文 鈴木英二
52 流星 吉川惣司 加瀬充子 滝沢敏文 谷口守泰


装甲騎兵ボトムズ/ザ・ラストレッドショルダー (OVA作品) メインスタッフ データ
ビデオ発売 1985.8.21

原案/矢立肇 キャラクターデザイン・作画監督/塩山紀生 メカニカルデザイン/大河原邦男 音楽/乾裕樹
音響浦上靖夫 メカ作監/吉田徹 絵コンテ/加瀬充子・谷田部勝義 演出助手/今西隆志 美術監督/宮前光春
脚本/吉川惣司 演出/加瀬充子 プロデューサー/植田益朗 原作・
監督/高橋良輔 企画製作/日本サンライズ

<キャスト> キリコ・キュービィ/郷田ほづみ グレゴルー・ガロッシュ/小林清志 バイマン・ハガード/塩沢兼人
ムーザ・メリメ/中尾隆聖 フィアナ/弥永和子 イプシロン/上恭ノ介 セルジュ・ボロー/緒方賢一
アルベルト・キリィ/亀井三郎 アロン・シュミッテル/野島昭生 グラン・シュミッテル/二又一成
ヨラン・ペールゼン/大塚周夫 ブールーズ・ゴウト/富田耕生 バニラ・バートラー/千葉繁 ココナ/川浪葉子


劇場版 装甲騎兵ボトムズ/ザ・ラストレッドショルダー (他作品との併映で劇場公開)
劇場公開 1986.8.2

スタッフ、キャストはOVA版と同じ。(構成もOVA版と全く同じ) 上映時間53分。配給・松竹。

装甲騎兵ボトムズ/ビッグバトル (OVA作品) メインスタッフ データ
ビデオ発売 1986.7.5

原案/矢立肇 キャラクターデザイン・作画監督/塩山紀生 メカニカルデザイン/大河原邦男 音楽/乾裕樹
音響/浦上靖夫 演出助手/山口美浩 美術監督/岡田和夫 設定/井上幸一 脚本/はままさのり
演出・絵コンテ/滝沢敏文 プロデューサー/長谷川徹 原作・監督/高橋良輔 企画・製作/日本サンライズ

<キャスト> キリコ・キュービィ/郷田ほづみ フィアナ/弥永和子 ブールーズ・ゴウト/富田耕生 バニラ・バートラー
/千葉繁 ココナ/川浪葉子 ル・シャッコ/政宗一成 ジャン・ポール・ロッチナ/銀河万丈 ラダァ・ニーヴァ
/広瀬正志 チェロキー・チーフ/北村弘一 カルマン・トムス/辻村真人 ジェル・ボーソン/徳丸完


装甲騎兵ボトムズ/レッドショルダードキュメント 野望のルーツ (OVA作品) メインスタッフ データ
ビデオ発売 1988.2.20

原案/矢立肇 キャラクターデザイン・作画監督/塩山紀生 メカニカルデザイン/大河原邦男 音楽/乾裕樹
音響/浦上靖夫 絵コンテ/滝沢敏文 美術監督/岡田和夫・宮前光春 脚本/吉川惣司
演出/今西隆志  プロデューサー/長谷川徹  原作・監督/高橋良輔  企画製作/サンライズ


<キャスト> キリコ・キュービィ/郷田ほづみ グレゴルー・ガロッシュ上級曹長/小林清志 バイマン・ハガード伍長
/塩沢兼人 ムーザ・メリメ伍長/中尾隆聖 バージル・カースン/竹村拓 リーマン少佐/池田勝
マッカイ少尉/田原アルノ ネハルコ/渡部猛 ラーキンソン/塚田正昭 ヨラン・ペールゼン大佐/大塚周夫


ボトムズシリーズ番外編 「機甲猟兵メロウリンク」 (OVA作品) メインスタッフ データ
ビデオ発売 1988.11.21 - 1989.4.28 (全6巻・12話)

企画/伊藤梅男・渋江靖夫 原案/江田文行 原作・シリーズ構成/高橋良輔 キャラクターデザイン・作画監督
/谷口守泰 メカニックデザイン/大河原邦男 音楽/乾裕樹 美術監督/平川栄治 撮影/奥井敦 
プロデューサー/平山博志・指田英司  演出・監督/神田武幸  製作/バップ・サンライズ

<キャスト> メロウリンク・アリティ/松本保典 ルルシー・ラモン/玉川紗己子 キーク・キャラダイン/大塚明夫
ドックマン/永井一郎 ギャルビン・フォックス/納谷六朗 スヌーク(スタブロス)/加藤精三 ゴメス/飯塚昭三
ゴルフィ/若本規夫 ガナード/岸野一彦 ガルボネール・J・ボイル/兼本新吾 バンス/仲木隆司 ヌメリコフ
三田松五郎 シュエップス・F・ブライアン/森功至 スタルコス/田中信夫 ヘルメシオン/阪脩 ギルマン/田原アルノ

装甲騎兵ボトムズ/赫奕たる異端 (OVA作品) メインスタッフ データ
ビデオ発売 1994.3.21 - 1994.12.1 (全5巻・5話)

原案/矢立肇 キャラクターデザイン・作画監督/塩山紀生 メカニカルデザイン/大河原邦男 音楽/乾裕樹
音響/小林克良 メカ作監/吉田徹 美術監督/脇威志、岡田有章 デザインワークス/出渕裕 脚本/吉川惣司
演出/原田奈菜・大熊朝秀 プロデューサー/植田益朗・富田民幸 監督/今西隆志 原作・総監督/高橋良輔
企画・製作/サンライズ


<キャスト> キリコ・キュービィ/郷田ほづみ フィアナ/弥永和子 テイタニア・ダ・モンテウェルズ/松岡洋子
ヴィアチェスラフ・ダ・モンテウェルズ/山内雅人 ゴディバ/江原正士 ラド/田口昴 ズロー/菅原正志
ラーキン/島香裕 マオリ/掛川裕彦 テオ八世/坂東尚樹 ノスコヴィッツ/笹岡繁蔵 グノー/辻新八
シレスコ/小関一 ヤンツェ/稲葉実 ジャン・ポール・ロッチナ/銀河万丈

装甲騎兵ボトムズ/ペールゼン・ファイルズ (OVA作品) メインスタッフ データ
DVD発売 2007.10.26 - 2008.8.22 (全6巻・12話)

原案/矢立肇 キャラクターデザイン/塩山紀生 メカニカルデザイン/大河原邦男 音楽/前嶋康明・乾裕樹
音響/浦上靖夫 CGIディレクター/畑田裕之 美術監督/鈴木俊輔 総作画監督・絵コンテ・演出/ 竹内一義
絵コンテ・演出/山口武志 作画監督/渡辺裕・宇田明彦 シリーズ構成・脚本/吉川惣司 原作・監督/高橋良輔
アニメーション製作/アンサースタジオ  企画・製作/サンライズ


<キャスト> キリコ・キュービィ/郷田ほづみ ノル・バーコフ/長嶝高士 ゲレンボラッシュ・ドロカ・ザキ/矢部雅史
ガリー・ゴダン/江川央生 ダレ・コチャック/後藤哲夫 フェドク・ウォッカム/石塚運昇 コッタ・ルスケ/銀河万丈
ヨラン・ペールゼン/大塚周夫 ネハルコ参謀総長/渡部猛 ラーキンソン少将/塚田正昭 ナレーション/銀河万丈


劇場版 装甲騎兵ボトムズ/ペールゼン・ファイルズ (OVAの再編集で劇場公開)
劇場公開 2009.1.17

スタッフ、キャストはOVA版と同じ。(構成はOVA版をペースに編集し新作カットを挿入) 上映時間118分。配給・松竹。

装甲騎兵ボトムズ/幻影篇 (OVA作品) メインスタッフ データ
DVD & Blu-ray Disc & UMD 発売 2010.3.26 - 2010.10.26

原案/矢立肇 キャラクターデザイン/塩山紀生 メカニカルデザイン/大河原邦男 音楽/乾裕樹・前嶋康明
音響/浦上靖夫 CGIディレクター/畑田裕之 美術監督/野村正信 総作画監督・チーフディレクター/竹内一義
色彩設定/久力志保 編集/瀬山武司 効果/庄司雅弘 ミキサー/内山敬章 デザインワークス/森木靖泰
シリーズ構成/五武冬史 企画/内田健二・川城和実 プロデューサー/塚田廷式・大河原健・山路晴久(アニメ)
原作・監督/高橋良輔  アニメーション制作協力/アンサースタジオ  企画・製作/サンライズ

<キャスト> バニラ・バートラー/千葉繁 ココナ/川浪葉子 ブールーズ・ゴウト/富田耕生 ル・シャッコ/政宗一成

ステビア・バートラー/桑島法子 キシレル・バートラー/野田順子 チクロ・バートラー/神代知衣 ナレーション/銀河万丈

ボトムズ フェスティバル 第1弾 「装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE -ケース;アービン-」
イベント上映 2010.11.6

OVA発売前にイベントにて先行上映された。スタッフ、キャストはOVA版と同じ。 上映時間49分。配給・ショウゲート。

ボトムズ フェスティバル 第2弾 「ボトムズ ファインダー」
イベント上映 2010.12.4

OVA発売前にイベントにて先行上映された。スタッフ、キャストはOVA版と同じ。 上映時間39分。配給・ショウゲート。

ボトムズ フェスティバル 第3弾 「装甲騎兵ボトムズ/孤影再び」
イベント上映 2011.1.8

OVA発売前にイベントにて先行上映された。スタッフ、キャストはOVA版と同じ。 上映時間49分。配給・ショウゲート。

装甲騎兵ボトムズ Case;IRVINE -ケース;アービン- (OVA作品) メインスタッフ データ
DVD & Blu-ray Disc 発売 2011.2.25

原案/矢立肇 原作/高橋良輔 脚本/佐藤卓哉 キャラクターデザイン・作画監督(キャラクター)/久行宏和
メカニカルデザイン/大河原邦男・寺岡賢司 作画監督(メカ)/前田清明 美術デザイン・美術監督/加藤靖忠
色彩設計/岩沢れい子 撮影監督/大石英勝 編集/森田清次 音響監督/たなかかずや 音楽/池頼広
プロデューサー/生地俊祐・杉山潔 監督/五十嵐紫樟 製作協力/バンダイビジュアル 製作/サンライズ


ボトムズ ファインダー (OVA作品) メインスタッフ データ
DVD & Blu-ray Disc 発売 2011.4.7

原案/矢立肇 原作/高橋良輔 脚本/関島眞頼 演出/遠藤広隆 キャラクターデザイン・作画監督/羽山淳一
エフェクト作画監督/堀内博之 CGI監督/若間真 CGIスーパーバイザー/森田修平 美術監督/谷口淳一
色彩設計/中内照美 撮影監督/刀根有史 メカニックデザイン/重田敦司・福地仁・大河原邦男 セットデザイン/小林徳光
デザインワークス/大河広行・桟敷大祐 モンスターデザイン/安藤賢司 作曲・音楽/岩本渡 音響監督/鶴岡陽太
サウンドデザイン/笠松広司 プロデューサー/土屋康昌 監督・絵コンテ/重田敦司 製作/サンライズ


装甲騎兵ボトムズ/孤影再び (OVA作品) メインスタッフ データ
DVD & Blu-ray Disc 発売 2011.4.22

原案/矢立肇 キャラクターデザイン/塩山紀生 メカニカルデザイン/大河原邦男 音楽/織田哲郎・乾裕樹
音響/浦上靖夫 CGIディレクター/畑田裕之 美術監督/野村正信 総作画監督・チーフディレクター/竹内一義
色彩設定/久力志保 編集/瀬山武司 効果/庄司雅弘 撮影監督/高橋健太郎 脚本・絵コンテ/池田成
演出/前園文夫 作画監督/渡辺裕二 エフェクト作画監督/北澤精吾・新井亨 企画/内田健二・川城和実
チーフ・プロデューサー/塚田廷式 原作・監督/高橋良輔 アニメーション制作協力/アンサースタジオ
企画・製作/サンライズ




Web投票式・アンケート調査中

☆投票フォームは↓コチラから☆
ENTER


☆「装甲騎兵ボトムズ」全般の『アンケート&関連ランキング』を行っています(^^)。

  本放映、再放送等に関わらず過去に見ている方は、宜しければ
  該当する項目全てにチェックを入れ、投票して下さい。

      投票の途中経過はグラフで随時反映されています。

どうぞ宜しくお願い致しますm( _ _ )m。(アンケート開始 2006.11.3 〜)




「実写版ボトムズ」(映画)を観たい方!
☆詳しくは↓コチラから☆
ENTER



MOVIE SHOP BOOK STORE BBS ONLINE COMIC


*ボトムズ盛上げの為のご意見、応援、アドバイス等々歓迎していますので、是非気軽にメール下さい。
gigas@asa.email.ne.jp

ジャパン・ギガスJG (GIGAS)

gigas@asa.email.ne.jp

Copyright c 1999 - Japan GIGAS-JG “アイアーサ フロンティア”. All rights reserved.