第13回 春季ミノーイング大会2014
Supportted       
他、レストラン本陣様 出席・関係者各位 主催代表 関野様
-------------- Date 2014. 4.24
 今年も行いました、春季ミノーイング大会!昨年は阿部さんのサクラマス60cmで話題をさらったこの大会、今年はどうか?!大会日程を決める時も主催・関野さんとは今年の状況を踏まえると「本当は今年は5月1日にやりたいね」と話してはいたのですが、毎年恒例ではあるし、連休に入ると混んではいけないし...と、いうことで本日の日程で開催を決めました。それよりも先週から予想気圧配置図がとんでもない高気圧に覆われる予報で、むしろそれを心配していたのですが、案の定ピーカン無風からのスタート。結果は如何に?



※右上段の方が巨匠・村瀬達也氏。毎年のサポート、ありがとうございます。
 春のレギュレーションはミノー&テクニックは自由!グリグリ以外のメソッドや
ワカサギ接岸時に威力のある芦ノ湖の生態に合わせたホットケ・メソッドもOK!
(秋はミノー13cm以上・グリグリメソッドオンリー)。
 戦略としてはやはり「勝つ為にはサクラマス」これが頭にある以上、それに伴っ
た釣りの展開を皆が行っています。やはり、内容的には「みんなサクラ狙ったな」
と思わせる釣果となりました。ベントミノーをメインとしたホットケがまだ時期的に
早いのか、イマイチ。勝負はシンプルにグリグリで決まりました!

 また、3月からコンスタントに来ている細谷さんにして「今日が一番魚の反応が
多かった」といっております。3月よりもよっぽど魚にヤル気があるようでした。
水温的には適水温、シーズンはこれから!


サクラマスは出ませんでしたが...
 野生化して評価できる魚はこの2本。左がレインボートラウトの42cm・995g。anglerは関野さん。
グリグリでムラセミノー13cm・銀箔で。右は笹川ガイドが釣り上げたイワナ46cm・1320g。
こちらもグリグリでミノーはムラセミノー銅箔パーチ。

Winner
fish type レインボートラウト62.5cm・3060g 
       method ミノーイング(グリグリ)
minnow ラパラF13cm・金黒

angler 高島賢一様
*初優勝、おめでとうございます!通っている甲斐がありましたね!

第二位
fish type レインボートラウト56.5cm・2480g 
       method ミノーイング(グリグリ)
minnow ムラセミノー13cm・金黒腹白・SRF銀箔 

angler 八木さん
*初の上位進出おめでとうございます!
第三位

fish type レインボートラウト46cm・1320g 
       method ミノーイング(グリグリ)
minnow ムラセミノー13cm・銅箔パーチ 

angler 笹川ガイド
*サクラマスを狙いに狙ってましたが、頭を切り替え、イワナゲット!



戻る