大地 of 社会福祉法人 自立の里





一人ひとりにあった個別支援計画を作成し、排泄や食事介助のほか、パソコン利用によるコミュニケーションの支援、創作による収益活動、余暇活動、地域との交流事業など、生活全般を見据えた支援の実施に取り組みます。







日常生活を営むのに支障がある障がい児(者)等のいる家庭にヘルパーが訪問して、食事の介助・入浴・排泄の介助等の身体介助や、家事援助、また買い物や映画鑑賞等の移動介助を行っています。








博多区の障がい者及び家族の相談を受けて、専門の相談支援員が相談解決のため必要な相談支援を行います。




日中一時支援の支給決定を受けている身体・知的障がいのある児童及び成人の方を対象に、家庭において一時的に支援できない時に、宿泊を伴わず一時的に支援を行います。

定員は、1日3人までとなっています。





南福岡特別支援学校の児童・生徒を対象に、放課後等の時間を有意義に過ごしてもらうため、放課後等の活動の場を提供し、保護者の就労支援や障がい児を日常的にケアしている家族の一時的な休息を目的としています。




重症心身障がいのある子どもたちを対象に、一人ひとりの個性に合わせた活動や支援を行うだけでなく、機能訓練士を配置してリハビリテーションも実施いたします。

定員は、1日5人までとなっています。