titl_o09.gif (18543 バイト)

シミ・クマ隠すコンシーラーのテクニック!

夏、海水浴やキャンプなどアウトドアレジャーでいっぱい太陽の光を浴びた人!    ちゃんと紫外線対策してましたか?
対策が十分でなかった方、肌が黒くなっただけでなく、シミの危険性が・・・。
夏がすぎた時点で、前はなかったシミを見つけた人多いんじゃないですか。

そんな時にはもちろん美白対策!
でも美白には時間がかかる。

そんな時はやっぱりコンシーラーを使いましょう。
o09_1.gif (8674 バイト)
コンシーラー選びのポイントは・・・
@色
コンシーラーは肌の色にあってないと逆にシミが目立ってしまいますので色選びが大切です。肌の色よりも明るいと白浮きしてかえって目立ちます。反対に肌の色より濃すぎるとくまは消えても目元がかえってくすみます。肌の色と同じかほんの微妙に明るめの色のコンシーラーを選んで使って下さい。

Aカバー力
シミが薄ければのびの良い柔らかめ、濃ければしっかりつく硬めのタイプを選びましょう。

「でもコンシーラーって使うとシワでよれたり、乾燥したような仕上がりになっちゃう」という人、これはコンシーラーを厚く塗りすぎる為に起こることが多いのです。
シミはコンシーラーだけでかくすのではなく、コンシーラー+ファンデーションで隠すくらいの気持ちで使用すると自然な仕上がりになります。

もしくは
1)コンシーラーとパウダーファンデを手の甲でなじませ、少しパウダーっぽくしてから使用する。
2)コンシーラーと乳液やエッセンスなどを手のひらでなじませ、少しコンシーラーを薄めるような感じで使用する。
と自然な感じに仕上がります。一度お試しあれ。

 

このコーナーでは、皆さまから「コスメの知恵」を募集しております。
私は○○をこんな使い方をしている、とか、オリジナルお手入れ法など、あなた独自の化粧品のお得な使い方や効果的なお手入れを教えて下さい。
このコーナーでご紹介致します。尚、採用された方には記念品を送付させていただきます。

but_o2.gif (972 バイト)知恵募集のコーナー


バックナンバーへ    but_01.gif (1017 バイト)ホームへ戻る