皮脂膜

 皮脂膜とは、人の皮脂によってできる天然のクリームとも呼ばれる肌を保護する膜のことで肌のうるおいだけでなく、肌を滑らかにする働きのある膜のことである。その構成成分は下記の表のようになっている。またその働きは様々で、

  1.エモリエント効果
    皮膚に潤いと柔軟性と滑らかさを与え、それを長く保つ働き
  2.角質中の水分の蒸発を防ぐ
    肌の乾燥を防ぐ
  3.角質層の剥離を防ぐ
    肌荒れの原因となる角質層の剥離を防ぐ
  4.皮膚を滑らかにする
    肌に艶を与え滑らかにする
  5.外界からの刺激を防ぐ
    異物・雑菌の皮膚内への進入を防ぐ

これらの他にも様々な効果がある皮脂膜によって肌は保護されている。

ヒト皮脂膜の構成(D.T.Dawning)
成分 量(%)
トリグリセライド 19.5〜49.4
ジグリセライド 2.3〜4.3
脂肪酸  7.9〜39.0
スクワレン 10.1〜13.9
ワックスエステル 22.6〜29.5
コレステロール 1.2〜2.3
コレステロールエステル 1.5〜2.6


j_backb.gif (2551 バイト)

but_01.gif (1017 バイト)
化粧品用語辞典表紙へ ホームへ