角栓

  鼻の周囲など、皮脂の分泌量の多い部位の毛穴に見られる小さな突起を角栓といいます。毛穴周辺で角質層が厚く角化しており、毛穴に角質が詰まった状態になっています。放置しておくと皮脂が排出されずに貯留することになり、ニキビへと移行する場合があります。ニキビにならない場合でも、詰まった皮脂が酸化されたり、環境の汚れと混じり合うなどして毛穴の部分が黒ずんでしまうので、好ましい状態ではありません。
   対策としては、ていねいに洗顔をして余分な皮脂や汚れを取り除くことです。クレンジングで毛穴に詰まった皮脂やメイク汚れを取り除き、ウオッシングで角質や皮膚表面の皮脂を落とす、ダブル洗顔が効果的です。また、すでにできてしまった角栓を除くアイテムとして、ピールオフタイプのパックが市販されています。しかし、これは吸着力が大変強くて効果が高い反面、肌に対する負担も大きいので、使用に際しては注意が必要です。

角栓2.JPEG (18487 バイト)

j_backb.gif (2551 バイト)

but_01.gif (1017 バイト)
化粧品用語辞典表紙へ ホームへ