事 業 紹 介
業界随一の経験値で迅速サービス。
ファスニング事業


あと施工アンカー工事のことを、つなぎ合わせる意味でファスニング工事とも呼びます。

建築物の機能と安全性を確保するため、取り付け固定を行うファスニング工事は重要な作業です。

ファスニング事業は当社の中核部門として、あと施工アンカーに関するあらゆる手配対応・工事及び材料の販売を行っています。

日本の建築の安全を手堅く引き締めます。

中央総業の特徴
迅速な対応
高い技術レベル
広大な営業エリア
あと施工アンカーでは随一の経験を業務に生かしています。
400名以上の施工アンカー技術者育成の実績。
南は中京圏、北は東北までカバー。今後さらにエリアを拡大。
当社で扱うアンカーの一例
cs1981004018.jpg cs1981004017.jpg cs1981004016.jpg cs1981004015.jpg cs1981004014.jpg cs1981004013.jpg cs1981004012.jpg cs1981004011.gif cs1981004010.jpg cs1981004009.jpg cs1981004008.jpg cs1981004007.jpg cs1981004006.jpg


 

金属拡張系アンカー
アンカーに打撃を加えたり、ナットを締め付けることによって、コーン部分が拡張部を押し広げます。
※くさび作用
その結果、アンカーがコンクリートに食い込んで固着します。
打撃式 心棒打ち込み式  
内部コーン打ち込み式 施工手順
本体打ち込み式 施工手順
スリーブ打ち込み式  
ナット締め付け式 テーパーボルト式
内部コーン打ち込み式
ダブルナット式
ウェッジ式

接着系アンカー
穿孔後の微細な穴に接着剤が侵入し、その後硬化することによって、ボルトなどを固着します。
※投錨効果
また、商品の形状や施工方法の違いによって、カプセル型と注入型とに大きく分けられます。
有機系 ポリエステル系  
エポキシアクリレート系 施工手順
エポキシ系  
無機系 セメント系
その他
その他のアンカー    タル栓、ハンガータイプetc...