あおいロゴ

藍生俳句会

出合いに生きる
俳句のたのしさ、すばらしさは季語との出合いです。
人はいつもなにかに出合っています。
そういう出合いの瞬間を季語に託して詠む。
この宇宙、その森羅万象のすべてが
私たちとの出合いを待っていると考えてみたとき、
生きている一瞬一瞬がかけがえのない
大切な刻になるはずです。
躑躅 



自然観と人生観を一行十七音字で耕す



     う   を と   が し ち     俳   さ の 万   虫 山 合   
     場 あ 重 も こ あ て り 俳   句   を 実 象 自 の 気 わ 満 
     で な ね に の る 仲 ば 句   の   大 在 と 分 声 に せ 開 
     ぜ た る  `世 人 間 め の   あ   切 と  `の に た る の 
     ひ の 歳 良 を 生 と ら あ   る   に 自 と 外 呼 っ  °桜 
     ご 俳 月 き 生 で の れ る   人   し 分 り な 吸 ぷ 遠 の 
     一 句  °友 き す い た 人   生   て の わ る を り く 下 
     緒 を   と る  °き 季 生   を   ゆ 呼 け 山 重 と 山 に 
     に つ   と 時   い 語  `  共   き 吸 季 河 ね 息 の 立 
      °く   も 間   き と そ   に   ま を 語 と て を 雨 っ 
       り   に の   と の れ   重   し 合 と  `い 合 に て 
       続   俳 中   し 出 は   ね   ょ わ 呼 言 く わ け  `
       け   句 で   た 会 曼   ま   う せ ば い  °せ ぶ そ 
       る   の  `  コ い 陀   し    °て れ か   る る の 
       人   あ 自   ミ  `羅   ょ     ゆ る え    °桐 花 
       生   る 然   ニ 一 の   う     く 宝 れ   ビ の の 
       を   生 と   ュ 行 よ         一 石 ば   ル 花 ど 
        `  活 と   ケ の う         期 の  `  の を よ 
        ┐   `も    自 な         一 よ こ   谷 眺 め 
       藍   生 に   シ 己 こ         会 う の   間 め き 
       生   涯  `  ョ 表 の         の な 世   に て に 
      └    の 季   ン 現 宇         ゆ 日 の   す  `呼 
       と   勉 節   の  `宙         た 本 森   だ そ 吸 
       い   強 と   場 そ に         か 語 羅   く の を 



藍生
(あおい)俳句会

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 3−2 九段ロイヤルビル7F
TEL:03(5216)6015 FAX:03(5216)7239
e-mail:aoi@network.email.ne.jp
吟行の様子