講師派遣依頼

講師派遣をご希望の方は、講師派遣依頼書をダウンロードして、メール添付で事務局までお申込み下さい。 
料金表

災害食専門員 登録申請
災害食専門員の登録をご希望の会員は、申請書をダウンロードして、メール添付で事務局までお申込み下さい。
*実際に学会事務局および講師に連絡をする方を担当者としてください。
*日時・会場その他の条件により該当者がいない場合がありますのでご了承ください。
*学会および講師からの連絡に対して1週間以上ご返事が無い場合は派遣を中止させていただく場合があります。
*謝礼については学会事務局で料金の規定に基づいてご請求します。『専門員活用制度 定義および規定』および『料金表』をご覧ください。
*派遣講師をご紹介する場合以外に専門員や会員の連絡先をお知らせすることはありません。
*講演に使用する機材(プロジェクタ等)は、講師側は用意致しません。
*企画内容により講師にかかる負担が大きい場合はお断り致します。

災害食専門員 登録更新/登録抹消 申請および活動報告

更新・報告

災害食専門員は、登録期間(2年)の終了までに、「災害食専門員 更新申請および活動報告書」をダウンロードして、登録 更新/抹消の希望、研修状況および活動報告を入力し、メール添付で事務局まで提出すること。
期日までに提出/連絡がない場合は登録抹消とする。
・報告内容が多数ある場合は適宜選択してもよく、また、講演リストなど一覧を添付してもよい。

発表
災害食専門員は以下のいずれかの形での発表をすること。
 研究発表会での口頭発表
 研究発表会での「災害食専門員コーナー」でのポスター発表
 ただしポスター発表のエントリ料は免除(参加費は支払うこと)
専門員の報告会(一般の視聴可)
 (詳細は随時設定)

【その他】
学会活動への貢献なども登録更新の審査範囲に含める。
災害食専門員 登録および講師派遣

日本災害食学会では、さまざまな災害食分野において豊富な経験と知識を有する専門家が会員となっている。今後の災害による被災者の被害低減を促進するには、会員の持つ経験と知識、研究成果を会員相互のレベルアップに活用するとともに、学会と会員へ要望されるセミナーや研究会で活用し、災害食の備えのあり方を広く社会に役立てることが求められているため、その活用制度を定める。 専門員活用制度 定義および規定(2019.10.改正)

Copyright 2017 Japan Disaster Food Society. All Rights Reserved.

災害時の食を考える