Copyright 2017 Japan Disaster Food Society. All Rights Reserved.

災害時の食を考える
2018年学術大会(第6回研究発表会・通常総会・シンポジウム)終了しました。

第6回研究発表会
★ベストポスター賞
「常備食・災害食としてのケーキ缶開発」
〇又吉りえ1 、赤地利幸1 、松永潤次2、荒川竜行3、山崎勝4
1大和製罐椛麹研究所 
2トーアス梶@技術本部 食品総合研究所 
3トーアス梶@技術本部 食品総合研究所 
4ファミール製菓梶@特販部

★学術委員賞
「熊本地震における熊本市福祉避難所での食対応と今後の課題 福祉避難所の実態調査から」
〇奥田和子
甲南女子大学名誉教授

主催 日本災害食学会 共催 東北大学災害科学国際研究所
公益財団法人セコム科学技術振興財団 2018年度助成事業


【発表エントリ参考情報(2018.08)】
*発表者(共同発表の筆頭)は会員である必要があります
*エントリ料には入場料(入場料がある場合にはその料金)が含まれます
*専門員のポスター発表エントリ料は無料(ただし入場料がある場合はその入場料が必要)
*概要は学会誌に掲載 口頭発表の概要は必須、ポスター発表の概要は任意
*口頭発表者は大会前後に論文を投稿してください

口頭発表   正会員、法人会員 エントリ料6000円、概要掲載料3000円(計9000円)
       学生会員     エントリ料4000円、概要掲載料3000円(計7000円)
       開催地学生会員  エントリ料2000円、概要掲載料3000円(計5000円)

ポスター発表 正会員、法人会員 エントリ料6000円、(任意)概要掲載料3000円(計9000円または6000円)
       学生会員     エントリ料4000円、(任意)概要掲載料3000円(計7000円または4000円)
       開催地学生会員  エントリ料2000円、(任意)概要掲載料3000円(計5000円または2000円)