2020年学術大会(第8回研究発表会・通常総会)
               
*神戸 甲南女子大学での開催からオンライン開催に変更となりました
【2020年度学術大会 研究発表会プログラム (ZOOMによるオンライン開催)】*梗概集(概要)はここからダウンロード
                          
2020年8月29日(土)
12:55 挨拶 会長 守茂昭
   学術委員長 垣原登志子
13:00 一般講演(研究発表)

13:00
Session 1  座長:野口律奈
1 水沢利栄 災害時の食事に役立つビニール袋の開発
2 石伏穣 備蓄食を利用したリメイク料理作成
3 飯田和子 フェーズフリーレシピの開発と活用
4 不破眞佐子 災害時を想定した調理時のガス使用量
5 吉川鮎   災害時における市販除菌用品の最適な選択・使用方法
Session 2  座長:長田隆
6 緒形ひとみ 緊急消防援助隊訓練におけるエネルギー消費量の推定
7 麻見直美 交替制勤務消防隊員の通常勤務時におけるエネルギーバランスの推定
8 永山悠   交替制勤務消防隊員の通常勤務時における食事摂取状況及び血糖変動
9 根本昌宏 大規模避難所の炊き出しを想定したバス型キッチンカーの展開に関する実証試験
--休憩10分(14:30頃)--
Session 3  座長:藤村忍
10 廣内智子 薬剤師との連携による巡回栄養相談の実践訓練
11 大西伽枝 災害に対応した母子保健サービス向上のための研究:栄養に関する質的調査(東日本大震災)
12 柴村有紀 要配慮者を含む帰宅困難者対応について学ぶBC視点における企業向け人材育成講座の開発と評価
13 平石瑞穂 わが国における災害時の食事計画ツールのあり方〜国連難民高等弁務官事務所のNutValを参考に〜 
Session 4  座長:須藤紀子
14 西村威彦 ローリングストック推進と災害食普及のアプリ開発
15 青山貴洋 なぜ家庭備蓄は普及しないか
16 土田直美 自然災害に対する食品営業者の食の備えと意識に関する実態調査
17 日比野久美子 災害時の食「サバメシ」の広報活動ー名古屋文理の取り組み

16:15
基調講演 顧問 奥田和子(甲南女子大学名誉教授)
「コロナ禍における感染対策と災害食の役割」
17:00 総会

【 2020年度学術大会 視聴参加者募集:会員 参加費:無料】
日時:2020年8月29日(土)12:55~
場所:オンラインZOOMミーティングによる
●視聴参加を希望する会員(正会員・学生会員・法人会員)は、学術委員会宛にお申込みください。
・受付すると返信で参加ルール(必読)についてお知らせします。 
受付締切:8月22日
 ZOOMミーティングのIDとパスコードは前日28日(金)にお知らせします。

学術委員会メールアドレス  gakujutsu@telepac.jp
メールの件名を 2020大会参加申込 としてください。
メール本文に、 会員番号(忘れた場合はその旨記入。こちらで調べます) 
  会員氏名 を記入してください。

*注意事項
・ZOOMミーティングに参加ができる方(アプリケーションのインストール、あるいは
 アカウント取得を行い視聴可能な通信環境がある方。ミーティング参加に際して
 基本的な操作が行える方。学会側ではご指導はいたしません。)
・会員1名ずつ、本人が申込みをしてください。
 他の会員の代理としての申込や、複数名分を代表しての申込は受付されません。

【2020年度学術大会 一般(非会員)の方の参加について 参加費:無料】
*一般(非会員)の視聴参加を希望する方は以下の形での申込を受付いたします。 
受付締切:8月22日
受付すると返信で参加ルール(必読)についてお知らせし、
ZOOMミーティングのIDとパスコードは前日28日(金)にお知らせします。

申込先:事務局 メールアドレス office@telepac.jp 
メールの件名 2020大会参加申込(一般) 
本文に以下を記入
氏名
よみがな
所属先
所属先または自宅の住所
開催期間中に連絡がとれる電話番号(携帯可)

Copyright 2017 Japan Disaster Food Society. All Rights Reserved.

災害時の食を考える