Heart Box 埼玉県 心臓病の子どもを守る会 ホームページ
情報BOX メニュー

情報BOX

本部より情報提供⑩ 事務局ミニ通信 2018/ 2/19

今日(2/19)付けの朝日新聞生活面に連載されている「患者を生きる」で、守る会会員の小松君枝さんの連載がはじまりました。連載は5回の予定で、サブタイトルは『妊娠・出産』~心臓病とともに~ です。
 小松さんは第55回全国大会で講演されたのをきっかけに取材を受けることになり、それが今回の記事につながっています。また、守る会のこともしっかり載っています。
 ⇒ 詳細はこちらからどうぞ(PDFファイル)
 ⇒ 朝日新聞DIGITAL版はこちらからどうぞ。

守る会本部 事務局通信「ハットはあと」 2018/ 1/27発行

「身体障害者手帳問題をもう少し詳しく」、「難病の問題について」… 市民公開講座等で配布できるようにつくりました。ご活用を!
 ⇒ 『ハットはあと』はこちらからどうぞ(PDFファイル)

守る会本部より情報提供⑨ 新聞スクラップ 2件
『小児心臓移植 九州でも実施を 九州大』西日本新聞 朝刊 2018/ 1/15
『脳死移植なお低水準 20年で500人 提供病院の態勢不備』毎日新聞 東京版朝刊 2018/ 1/26

○『西日本新聞<2018/ 1/15>』 九州大病院が11歳未満の子どもの心臓移植手術に向けた準備を進めており、国内5番目となる移植施設の認定を学会に申請中。心臓の動きを助ける「小児 用補助人工心臓」を導入するなど、患者が数年にわたって移植を待つことができる態勢も整備した。学会の審査に合格すれば4月にも認定される見通しで、九州の患者や家族にとっては朗報となる。
 ⇒ 詳細はこちらからどうぞ(PDFファイル)

○『毎日新聞 電子版~クローズアップ2018~<2018/ 1/26>』 脳死と心停止を合わせた臓器提供者数は、海外と比べ低い水準にある。その理由として、提供病院の態勢不備が指摘されている。厚生労働省の指針では、大学病院や救命救急センターなど全国896病院で脳死者から臓器提供できるが、脳死判定医をそろえるなど態勢が整っているのは392施設(44%)。提供した実績があるのは173施設と2割以下である。さらに、病院側の都合で、臓器を提供したいという患者や家族の意思が生かされなかったケースは、2013年~2016年に少なくとも12例あった。
 ⇒ 詳細はこちらからどうぞ(PDFファイル)

守る会本部より情報提供⑧ 朝日新聞Digital 配信
『心臓難病の4歳女児にダブルスイッチ手術成功 千葉』2018/ 1/ 7
『愛媛 難病の子ども・家族支援に相談カー/NPOが導入』2018/ 1/ 9

○心臓難病の4歳女児に「ダブルスイッチ手術」成功(千葉) 2018/01/07
  ・・・ 執刀は千葉県循環器病センターの松尾浩三先生です。
 ○難病の子ども・家族支援に相談カー NPOが導入(愛媛) 2018/01/09
  ・・・ 守る会もかかわっている愛媛の「ラ・ファミリエ」の記事です。
 ⇒ 詳細はこちらからどうぞ(PDFファイル)

守る会本部より情報提供⑦ 共同通信社 配信
『海外臓器移植、保険給付へ』『海外依存に慎重論も 患者家族は歓迎』2017/12/30

2017年12月11日、12日に共同通信社が配信した記事
 ○『海外渡航移植に対して一部保険適用へ』2017/12/11
 ○『海外依存に慎重論も 患者家族は歓迎』2017/12/12
 国内での体制整備が先決では?といった声も出ているということですが…。 待ち望んでいる子どもたちにとっては少しでも負担が減ります。
 ⇒ 詳細はこちらからどうぞ(PDFファイル)

守る会本部より情報提供⑥ 朝日新聞『先天性心疾患 成人後も支援』2017/12/13

2017年12月13日、朝日新聞朝刊の生活面に「先天性心疾患 成人後も支援」という記事が掲載されました。記事の内容は、兵庫県の患者と岡山大学の赤木禎治先生への取材で出産の問題を取り上げつつ、小児科からの移行の課題を聖路加国際病院の丹羽公一郎先生のコメントで紹介しています。記者の方は10月の全国大会へも取材に来ていて、大会で講演をした千葉心友会の小松君枝さんへも取材中でその記事は、来年、「患者を生きる」というコーナーで連載される予定です。
 ⇒ 詳細はこちらからどうぞ(PDFファイル)

守る会本部より情報提供⑤『青森支部より埋め込み機器関連の記事2件』2017/09/15

○東奥日報「心不全/埋め込み機器進化/広範囲刺激」2017/08/17
 ○陸奥新報「患者負担大きく/リードレスペースメーカー今月から保険適用」2017/09/06
 ⇒ 詳細はこちらからどうぞ(PDFファイル)

守る会本部より情報提供④『中京病院 生後41日、閉鎖2動脈にバイパス手術成功』2017/09/15

○毎日新聞「中京病院 生後41日、心手術成功・・・閉鎖2動脈にバイパス」2017/09/13
 ○読売新聞「生後41日 心臓手術成功 中京病院」2017/09/14
 ⇒ 詳細はこちらからどうぞ(PDFファイル)

守る会本部より情報提供③『大垣市民病院 新小型ペースメーカー取り付け県内初』2017/09/15

○岐阜新聞 Web「100円玉大のペースメーカー心臓内部に取り付け 県内初」2017/09/08
 ○読売新聞「新ペースメーカー初手術...大垣市民病院 胸切開不要の小型」2017/09/13
 ⇒ 詳細はこちらからどうぞ(PDFファイル)

守る会本部より情報提供②『毎日新聞に先天性心疾患についての特集記事が連載中』2017/07/06

毎日新聞<電子版>のプレミア/医療プレミア/医療プレミア特集に「先天性心疾患と生きる」①~③が連載中です。2回目の「先天性心疾患と生きる②」には東京の保育グループの「こぐま園」が載っています。 ⇒ 詳細はこちらからどうぞ(PDFファイル)

守る会本部より情報提供①『岡山大学病院の宿泊施設がオープン』2017/07/06

全国心臓病の子どもを守る会が、長年、国に要望してきた入院時の宿泊施設の整備が、岡山で実現しました。この記事が、【山陽新聞<電子版>2017年7月3日(木)22時55分更新】と【毎日新聞(岡山)<地方版>2017年7月4日(金)発行】に掲載されました。
 ⇒ 新聞記事の詳細はこちらからどうぞ(PDFファイル)

埼玉県障害者交流センターへの『送迎バス 時刻表』&『アクセス・マップ』

 JRさいたま新都心駅(コクーン前の3番乗り場)⇔ 埼玉県障害者交流センター

送迎バス時刻表』(平成28年4月1日改訂/掲載日:平成29年9月8日)

 埼玉県障害者交流センターへのアクセス・マップ

アクセス・マップ


このページの
先頭に戻る

このサイトは社会福祉医療事業団と共同募金の助成で作成しています。 since 2002.8.15