Heart Box 全国心臓病の子どもを守る会 埼玉県支部のホームページへようこそ!
カウンタ

(since 2002. 8.15)

更新記録
⇒ 3月10日
守る会の活動」を更新しました。
⇒ 3月 6日
新着情報」を更新しました。
⇒ 3月 3日
活動予定」を更新しました。
⇒ 3月 2日
機関紙『埼玉 心臓をまもる』新着情報」を更新しました。
⇒ 2月 3日
機関紙『埼玉 心臓をまもる』新着情報」を更新しました。
⇒ 1月17日
本部機関紙『心臓をまもる』のアンケートのお願い」をUPしました。
⇒ 1月 6日
新着情報」を更新しました。
⇒ 1月 6日
機関紙『埼玉 心臓をまもる』」を更新しました。
新着情報

さいたま市支部 交流会

ぜひお出かけください。お待ちしております。

  • 日 時: 2019年3月23日(土)13:30~16:30
  • 場 所: 岸町公民館 第1和室
  • 交 通: JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「浦和駅」西口より徒歩13分

どの支部の方でも参加できます。ふるってご参加ください。

北部支部 春の交流会 ~じゃがいもの種芋を植えます!~

北部支部恒例!春の交流会がやってきました。みんなで夏に美味しくいただくジャガイモを植えましょう!

ご注意ください! 3月にお届けした会誌「埼玉 心臓をまもる」第260号の6頁では、日付が 3月23日(日) になっておりますが、正しくは 3月24日(日)です。お詫びして訂正いたします。

  • 日 時: 2019年3月24日(日)10:00~
  • 場 所: 梅澤農園(会員宅)
  • 持ち物: 汚れてもいい服装、長靴、軍手
  • 参加費: 1人500円、または、1家族で1,000円

春の訪れを感じて楽しみましょう!種芋植えのあとはお待ちかねのランチタイムもありますよ。どの支部の方でも参加できます。ふるってご参加ください。

埼玉医科大学総合医療センターより
『第4回 先天性心疾患患者さんご家族様向けセミナー』のご案内

生まれつきの心臓の病気で頑張られている皆様の、普段の疑問にお答えできればと考えております。多数のご参加、お待ちしております。♪

  • 主 催: 埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター 小児循環器部門
  • 日 時: 2019年4月27日(土)14:30~16:30
        (セミナー参加受付開始 13:30、託児室受付開始 14:00)
  • 場 所: 埼玉医科大学総合医療センター 5階 大講堂
  • 対 象: 先天性心疾患を持つ患者様、またそのご家族様
  • 参加費: 無料
  • 定 員: 先着150名
  • 交 通: JR埼京線「川越駅」、東武東上線「川越駅」、西武新宿線「本川越駅」、
         JR高崎線「上尾駅」の各駅からバス利用 → アクセスのご案内
  • 申込先: 埼玉医科大学総合医療センターの岩本洋一先生まで、
         氏名、連絡先(電話番号・住所・メールアドレス)、参加人数、
         および、託児室利用者人数(氏名、年齢)を
         メール(smusmcped.card@gmail.com)で、お送りください。

※ 締め切り 2019年4月12日(金) ※

  • セミナープログラム
    • 第一部: 講義
      • 「先天性心疾患患者さんの月経困難症について(仮)」
                          (大津幸枝看護師)
      • 「低身長の診断と治療、先天性心疾患患者さんの低身長について」
                          (一般小児科 谷川祥陽医師)
    • 第二部: 患者さんの体験談&フリーパネルディスカッション

※今回も無料託児室を設けます。
 ※「月経困難症」の講義は女性患者さん向けの内容となっておりますが、女性患者さんの
  病気の理解のためにも、御父兄にも聞いていただきたい内容です。

心友会主催「東武動物園交流会」

心友会のお兄さんたちと一緒に遊園地と動物園に行ってみませんか?

  • 日 時: 2019年5月11日(土)10:00~15:00
  • 場 所: 東武動物公園
  • 集 合: 東武動物公園 遊園地側の駐車場(入り口ゲート)
  • 備 考: 雨天中止(前日の天気予報で降水確率40%以上の場合中止いたします)

どの支部の方でも参加できます。守る会のご家族のみなさんもぜひご参加ください♪

第55回全国大会の様子が、「NHK総合」お昼のニュースで取り上げられました

NHK NEWS WEB (10月15日 11:56) より ⇒  NHK NEWS WEB はこちらからどうぞ

「先天性の心臓病患者 就労や出産などの課題語る」

生まれつき心臓に病気を抱え、治療を続けながら成人になった患者が就労や出産などの課題について語る全国大会が都内で開かれました。

大会が開かれた東京・文京区の会場には、患者やその家族などおよそ250人が集まりました。生まれつき心臓病を抱え、治療を続けながら成人になる「成人先天性心疾患」の患者は、医療技術の進歩に伴って50万人を超えているということで、治療と仕事の両立などの新たな課題に直面しています。 ⇒⇒ 「NHK総合」お昼のニュースはこちらからどうぞ


このページの
先頭に戻る

ご意見をお聞かせください。

「全国 心臓病の子どもを守る会」埼玉県支部のホームページ Heart Box に対するご意見・ご感想・ご要望等を受け付けております。当会のホームページ『Heart Box』をより良いものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

PDFファイルを閲覧・印刷するためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

ダウンロードはこちらからどうぞ⇒

(無償提供:Adobe Acrobat Reader DC)

このサイトは社会福祉医療事業団と共同募金の助成で作成しています。 since 2002.8.15